8月25日のトレーニング、朝から30mダッシュを15本実行

8月25日のトレーニングは朝から30mダッシュを15本実行しました。目的は体のキレを身に付けさせる為のトレーニングでした。自宅近所にある小道に自分で距離を測り設定した30mのコースを走ります。最初は軽めにフォームをチェックしました。前傾から低い姿勢で飛び出す動きの確認をしました。理想は歩幅を小さくすり足で回転よくスタートしたいと思い何度も確認しましたが、足の動きが意識に対してついて来ずに上半身に力が入りすぎてしまいました。スタート直後の動きは今ひとつでしたのですぐに上体がおきてしまい力任せに加速するという力みが目立ちました。徐々に力を入れて5秒を切る走りを行いました。ベストな状態だと7割くらいで4秒9台が出ていましたが、現状では9割くらいの力で走らないと5秒は切れません。スタートの飛び出しを意識して最初の一歩からスムーズに行けるように繰り返し実行しました。そして最後は本気モードでタイムを狙いました。ベストは4秒49でしたが、現状では無理そうなので4秒7を目指しました。スタートは右の後ろ足に力を入れ弾くようにスタートしてすり足を意識して徐々に状態を起こそうとしましたが、力みからつんのめりかけました。そこから膝を前に出して足の回転力を上げてストライドを伸ばして一気に30mを駆け抜けました。タイムは4秒76と力不足でした。同じ距離を走った高校生の息子は4秒20と圧倒されました。スタートのフォームと走り方の精度を上げないとベストには戻らないと感じています。そのためにはもっと走り込み体にスピード感を植え付けないといけないでしょう。ミュゼ ひざ下