稲を植える時世がやってきたので、その下仕込みを

もう稲の苗を植えなければならないひとときになってきたので、もううちの水田も下手配をしなければなりません。
稲を植える前にはいったん水田をならさないと植え辛いものですから、今日は水田を機器でならす手続をしました。

今日はこの時期にしてはとても暑くて何やら手続も困難でしたが、きちんと多くなかったのであっという間に鳴らして必ず半日で事業を終わらせました。
その後は水も入れていかないといけないので、用水路から水を含めるようにしてから今日の手続は貫徹だ。

こんな感じであとは苗が育つまで待って来週あたりには稲を植える手続をし始める感じになると思います。
周辺もだんだんと水を入れ始めてきてあり、やっとあれこれ稲作つくりを開始するひとときになってきたんだなあと実感しますね。
この時期はふと忙しくなりそうです。

今年もいい感じで稲が育って、収益ひとときには好ましい質のコメができるように頑張って稲の制圧をしていきたいなと思っています。内蔵脂肪 落とす サプリメント