バレンタインのチョコにも地域によって売り方があるそう

バレンタインデーを来週に控えチョコ商戦真っ只中で,女性の皆さんも目が輝いている時期だと思います。
本命や義理の他に友チョコなどもあるそうで,食べ物にシビアな女性に贈るチョコの方が味を吟味しているのかもしれませんね(笑)
先日,地元テレビ局の夕方ニュース番組を見ていたら,チョコ—レートの地元事情を放送していました。
総務省の家計調査で,私の住む市は全国県庁所在地でチョコ消費支出が全国2位だった事が判明し,それを取材したコーナーでした。
百貨店の特設売り場で売れ筋を調査していたのですが,我が市民の女性は全国的な有名ブランドではなく,地元のパティシエが作った物を多く選ぶ傾向があると解ったそうです。
百貨店の売り方として,地元の洋菓子店に出店してもらい試食も出来るようにしていることも一因でしょう。
それと我が県は日本酒の美味しい所で全国的ブランドもあり,酒入りチョコを多く出品してることも地元品の売れ行きと購入単価の高さに繋がっているのかもしれません。
意外なデータを知って,なるほどという気分になりました。ミュゼ 足 脱毛